石巻市(宮城県)の避難者名簿(安否確認の情報)が全網羅されてるブログ(22日改名)【旧】被災地支援のログ3/16開設

3/15_23時に松本出発し16日〜21日まで福島仙台石巻まで支援行ってきました。

3/11発生の東北の地震が、言葉をなくすほどの状況で、報道TVも見れられなくなってしまった。一向に進まない物流など問題も山積。この時代の、この今を生きている自分が、今日できること、そして今日でなければできないことが頭を巡り、気が付けば個人ボランティアとして現地入り。そのリアルタイムでログを残します。

いてもたってもいられなかった。こんなの生まれて初めてです。被災者の邪魔にならないように淡々と自分ができることをしたいと思ってます。

■基本は携帯電話が使えるかどうかのエリアの疎通確認(音声とパケット両方をチェキ、可能な携帯はドコモ,au,Emobile)
Gps情報を付加した写メにてリタタイでガンガンモブログアップします。ただしアップできるのは圏内に入ってからとなります。
■同時に道路の損傷などあればGps情報付加した写メでモブログします。Googleマップと連動したPicasaにても試みま。
しかし、数百年に一度の東日本の異常事態下、限られたリソースで、凍死しないよう重装備のため現地にて余裕がないかもしれせん。ソーシャルな時代ですから、私が集めた現地情報をもとにネット上のみんなで力合わせて情報共有できればと思います。
現在福島方面へ移動中。仙台入りしてからモブログアップします。暫定でサイト開設のご挨拶まで(i-kamo)4/20から現地入りする個人ボランティアへ後方支援のリアルタイム情報提供を始めました
あれから1年経ちました
0
     昨年夏に自分が直接支援できることは少なくなってきた。
    だから、直接的な支援でなく、「忘れない」ことだけ心に留めていた。

    自分のことほったらかしだったから、自分自身の見直し含め秋から違うマーケットで仕事に挑戦してた。

    何もかもなくした絶望の地区で生声聞いて、ひどい現実見て、
    恥ずかしいけど、「これが身震い」ってだけ、ガクガクからだ震わした自分にもびっくりしながら
    石巻、東松島、仙台、福島を後にした(するしかなかった状況)あの時。

    被災された人たちの方が、ずっと、ケロッとしてたような気がする。でも表面的にだけと思うけど。
    今は、どうなんだろう。

    今日はブログ書く気がしなかった。
    書きたくないと思った。
    だから、お昼に久々にi-kamoさんになってツイッターで長文ツイートした。
    心の奥底の鬱積したもの吐き出して少しらくになった。

    でも、更新Pingなど打たずにいた、この報告ブログ。終了宣言もしたのに、、
    久々見たらどうも2月からアクセスが休眠状態(2012/10〜12)の倍のアクセスがあった。

    たぶん、直接ではないけど、カモのブログを介してボランティアされた方で
    私を印象的に思ってくれた方の再訪問と思った。

    だから、夜分になったけど、挿絵も回想録もなく、ちょっとおしゃべりのように書いてみた。
    いつもは、文章見直してアップするんだけど、素のままの自分を再訪してくれたミンナに感じてもらえるよう、あえて、ダラダラかいたまま、このままアップします。

    個人名とか出さないけど、横浜のiさん、板橋の大工さん、東北で一番有名な店運営のrikoさん帰路の道の駅であった福島のsさん、石巻の駅前であったお医者さんのご夫婦のaさん、名前は知らないけど栃木の信号が消えた交差点でアドバイスとアシストしてくれた警官さん、ホッカイロの白元の顧客相談室の女性の方、東松島のあの自衛隊機地近くの田んぼ中で助けてくれた消防の方、あっ、もちろん「かがりさん」いつのまにか仙台はなれて遠く南へ渡り鳥したネ(^.^)ツイッターにも書いたけど、みんなにお礼も言いたかった。できずじまいだったけど、いつか機会があったら御礼したいです。
    あっ、それから住吉中学校の避難所の指揮官してた教頭先生、翌朝にバトンタッチの校長先生、全員力でふんばってた他の先生みなさん。名前は知らないけど、いつか再度、お行き会いしたいです。
    あと、5月連休後半あたりから東松島市のボランティアHP担当してた方には、ぜひ逢ってお礼したいです。

    支援・救援に行ったのに、なぜか、その上、自分が「今」みんなにお礼が言いたいし、もっと励ましてあげたいよ。あっ、それからクレイジーワークスの総裁にも、、(^.^)

    殴り書きしたけど、いったん筆をおろします。

    なんか書く気がおきたら、追記します。そんじゃーね、i-kamo
    | i-kamo | - | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    石巻の今を知る秀逸な現地の写真ブログはこちら
    0
      夏休みシーズン突入です。
      今からボランティアをお考えの方に、
      石巻の今の姿を、継続的に写真ブログされてる地元の方をご紹介。

      写真で見る現在の石巻


      石巻の震災被害(本の工房_真羊舎)の日下さま
      こちらが、石巻の震災被害の玄関ページとなってます(直近更新は7/2の記事)
      でも、初めに、こちらのページを見た方がいいです(3/20のありのままの惨状)

      日和山からの「津波と火災の後の門脇町と南浜町」をご覧下さい。
      読み物でなく、見るものです。写真に言葉が添えてある感覚です。
      小さなお子様と、一緒に閲覧は控えた方がいいと思います。

      石巻市で出版とWeb制作会社を運営の、情報提供のプロの写真ブログです。
      臨場感ある、プロがゆえの絵(画)が物語る表現、
      撮影と構図、初心者への配慮に富んだ
      現地の今を感じるに貴重で最適なページです。

      ------------------------------------------------------
      ※明日以降のボランティア募集_最新情報はこちら
      ------------------------------------------------------
      (宮城・岩手の募集状況が一覧できます)

      数ある、NPOの中でも、震災発生当初から、
      宮城県,市町村や民間組織(高速道路JH,他)と連携し、素早く情報提供。
      休みなく情報収集・集約も継続中。
      発信能力も高くて正確・スピーディなNPO団体です。

      毎日、継続的に現地担当者より「直接」情報収集されており、
      宮城から距離が遠いにも関わらず、
      現地の団体(学生ボランティアや災害VCや社会福祉協議会)よりも
      新鮮な情報を素早く確実に提供されている、
      現在No1の情報ソースです。(ただし形式はPDFのみ)
      そのため、PCから閲覧をお勧めします(7/25 18:19)
      | i-kamo | - | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      新潟福島豪雨の災害状況と三条市と阿賀町で個人ボランティア情報のまとめ8/10
      0
        今年は、大きな災害が多くて大変(>_<)
        311震災で現地+情報ボランティアした経験を活かして、
        できる範囲で、災害情報ボランティアを再開します。

        今度は平成23年7月_新潟福島豪雨
        被災地を応援することにしました。
        (県外個人ボランティアの後方支援)

        石巻へは、ここから2か月間で1350名が巣立ったから、新潟もがんばろッ
        8/2現在では県や自治体は、未だに被災状況の把握と情報収集のようです。
        この記事は8/2に書き始めて、都度リアルタイム更新します。

        宮城県石巻市の経験から、おそらく1週間位は、
        密度の濃い更新が続くと思います。取り急ぎ
        県外個人ボランティア募集★は【三条市のみ】な感じ
        ▼他は主に市内在住者か県内の方のみ募集▼
        十日町市(8/1〜8/10)と南魚沼市(7/30〜8/11迄)は同市内の方のみ募集
        魚沼市は新潟県内在住者を募集(7/31〜8/5)閉所予定日が最初からあるなんて
        ホントは、たいしたことないのかもねどうなの新潟県さん(^^ゞでも
        新潟県
        マスメディアの露出は、ほとんどないし、
        石原軍団も行きそうにないから
        微力だけど、おとなり新潟の応援するヨ(By i-kamo)

        -------------------------------
        リアルタイム最終更新(8/10_PM1)
        -------------------------
        ==緊急追記8/10==
        13,14日はお盆休みで活動休止
        15日以降は県内個人のみ受付と発表あり
        ですので、県外個人ボランティアさんは
        阿賀町災害ボランティアセンター「あがセン」のみとなります

        やっぱり、三条市は「ぜんぜん余裕だった」んですね(^^ゞ
        みんな「あがセン」でガンバレ)^o^(
        ===緊急追記ここまで===

        三条市阿賀町を応援に決定しました
        三条ボララセンは8月14日まで(公式発表)の短期決戦
        (ほんと?間に合うの?勝手に心配)(8/3 PM9追記)
        でも期限区切るのもいいかも、石巻みたいにダラダラやるより
        期限があれば助けて欲しい人も我先に駆け込みで申込む。
        行動経済学でいう期間割引ってやつネ(^^ゞ
        三条市の地図01社協アクセス地図
        ちょっと市民少なすぎぃ、冷たいお土地柄なのかな??少しさめた

        三条ボラセンに強敵現る(8/5_PM1)
        なんかどうも似てると思ったら、これなのね阿賀町災害ボランティアセンター
        通称「あがセン」は宮城南気仙沼でも活動、ボラ受入・活動でも全国区でかなり好評だった
        岐阜県(飛騨)高山市の県議」で超速攻・行動/活動力ある川上さん。さすがぁ(^^ゞ
        県議なのは伏せて、即ステルス行動、いつでも自分はボランティア団体体表って名乗る人
        今回も、早いし、がんばってネでも、あがセンでは県内在住者だけだから、
        県外個人はザンネンでした
        でも、行動力と団結力ある手順になれた熱い個人ボラが、みんな隠密で流れるカモ
        三条ボラセン危うし

        きゃぁーッあがセンが正式に県外OK書いちゃったょ(8/5_PM3)
        まずぃ、これじゃぁ、県外個人ボラみんな阿賀町に流れちゃう
        (確信犯だよね、また、いい既成事実作っちゃってパターンな、、)
        たぶん、心意気ある熱い県内外の個人ボランティアさんへは、
        阿賀町の場合、ボラセンHPだけ見れば、他に情報収集は一切不要
        最新の必要な情報がすべてリアルタイムで揃います
        (追記8/9に県外個人受入れを正式に発表ありました)

        (▼↓8/6_PM11)
        ここに8月2〜5日まで活動されたかたのブログを見つけましたぁ
        受付など写真付の複数ページで解説があり、かなり参考になります。

        (▼↓8/7_PM5※【注記】追加とニュースリンク)
        あがセンは、どうもなんかはまセンとは雰囲気が違う
        (災害ボランティア団体の団体名称が→【集結】の22名が発起人)みたい
        直前まで渡辺さんが「はまセン」で活動したのが岐阜高山の川上さんとの接点っぽい。
        川上さんはブログで8/10-12に現地入りと書いてある。DNAは同じでも
        「川上さん」と「はまセン」クローンを期待して現地に入る人はガッカリすると思うから、
        ボランティア活動という自発的な行動と行為に意義を見出す人が行ってあげてね。

        川上さんは地元の人をトップにあてがって補佐する感じでステルス行動みたいだから
        新潟阿賀町「あがセン」では新潟の「渡辺さん」が司令官みたい。

        今回は、川上さんは同時or相乗りで
        取り急ぎWebスペース提供な感じです。っていうのもWebの更新が極端に少ないから
        おかしいなと思って、調べてみたの。そしたら、ホムペの構成・デザイン似ていても、
        ベクトルは一緒でも、中の人は違う人ってとこ。基本ぜんぜん別人です。

        同じ海に近い田舎でも、宮城(太平洋)と新潟(日本海)、言葉も人間気質も
        全然違うことを分かったうえで、自己責任でいってらっしゃい。

        県央ドットコムみたら、どうも、やっぱり三条は、余裕っぽい。(8/6 AM6)
        普通にお祭りもやってるし(5〜7日),そして市民は冷たい(市内の参加者は1割程度)
        (5日は市内13名,市街71名,県外20名だって)
        三条市は青年会議所JCさんが主体
        ボランティアでも恩を売れば、後々、自分たちに帰ってくるから、
        人がいて、余裕なところは置いておこう。

        だから、kamoは県外個人のみんなへは「あがセン」お奨めと転向します(8/6に変更)

        阿賀町

        ▼共同通信社の阿賀町被災写真
        阿賀町_豪雨
        Youtubeで探しても2件しか阿賀町の水害動画はありませんでした(8/6)
        ↓はkukkaruさん撮影の動画

        床上浸水の被害件数はほぼ同じ、
        でも人口比(世帯比)だと5.8倍も被災度大きい阿賀町
        人口も、1.4万人と小さい「キツネの嫁入り」の町です。
        詳細はこのページ一番下に。(パソコンやスマフォiPhoneで見てネ)
        たぶん「気仙沼はまセン」同様に行政の支援が一番最後にくる所っぽいから、
        飛騨高山の川上さんが「あがセン」支援を決めたんだと思う。

        だから純粋にやさしい気持ちで見返りなんて関係ないな個人ボラさんには
        あがセン」で心ゆくまで応援してほしいと思う
        さぁ、人間界の白血球のみんな、いってらっしゃ〜い(^^)//~~~
        やっと6日に高速料金無料申請できるようになったヨ

        短期決戦だから、行くなら今のうちだよ
        でも、ボランティアの基本は身近(身短)(距離や知人・親戚とかキモチ的なもの)で決まるから
        Help yourself,自分の縁(ゆかり)のある好きな所に応援いってネ(8/6_PM3追記)

        新潟県

        ▼↓前置き長くて、ここから本題↓▼
        • 今回の豪雨水害の新潟県全体概要と基礎データ
        • 過去の水害時の前例データ(復旧予測に)
        • 現状認識と今後の展開予想(期間と内容)
        • 三条市特集のリンク一覧
        • 補足データとおまけ
        公式なHPでの詳細情報はまだなし(社会福祉協議会はこちら)
        床上浸水だけを単純計算しても、新潟県で2.5万人分の
        ボランティア潜在需要はあります(kamo調査の独自算出)

        ボランティア精神旺盛で、近くにお住まいのウズウズしてる「あなた」
        震災から約5か月、個人ボランティアのニーズがほぼ終息しつつあり、
        常連ができたり、縄張り争いが始まったり
        かわいそうだけど、国に5か月も放置プレイされて
        行き場のない被災ストレス満載、神経すり減し極限ギスギスな宮城方面よりも、
        今、これから助けが必要な人たちが
        ボランティア「力」を切望している
        新潟県三条市に向かってみてはいかがですか。

        天気jpの72時間雨量
        ▲↑天気jpの72時間雨量↑画像クリックで拡大▲

        宮城のボラセンは落ち着き、多くがお盆は休み。
        津波(海の水)ヘドロと違って、衛生面の心配も少ないし、
        海岸線、数百kmのように広域でなく、エリアも集中。
        高速・鉄道の交通網やライフラインも差して問題ないし、
        隣り町なら、何事もなく普通に生活してるから、
        宿泊や入浴、食事・物資入手の心配も一切不要。
        とんでもプロ被災者が出てくる時期でもないし
        場所を選べば、深く感謝され、
        行った甲斐がある所と出会えるかも。

        それを求めてボランティアするわけじゃないと思うけど、
        この時期、日本の多くの個人ボランティアさんは、
        たぶん、身も心も、お財布も疲れ切ってる頃だから、、、
        それに休暇も使い切ったんじゃないかな
        やっぱり、人間。支援したい場所と人は選びたいよね:)
        季節的に緊急性は少ない上、夏休みシーズンだから、
        県民show見て、お土地柄と・県民性を調べてからが吉かもヨ(^^ゞ

        でも、新潟も広いからピンポイントで、どこを応援するか絞らなキャ
        (8/3追記、県外個人は三条市だけかな、被災が大きいの中でも下田地区_旧下田村)
        ▼↓三条市特集↓▼(最終更新2011/08/04 PM1)
        新潟で【唯一】県外個人ボランティア受入中
        人口10万(旧三条市は8.8万、旧下田村は1.1万)です
        新潟県発表(3日17時)の被害集計では全壊13、半壊0、床上浸水301棟、床下1514棟
        三条市社協三条市下田体育館
        ▲↑ボラセン三条側の社協の建物外観(左)下田側の下田体育館(右)
        まずは、
        ★【位置と距離感】新潟市から
        「32km」南下した内陸寄り。高速インターは「4つ」
        新幹線一駅「燕三条」JR信越本線で「11駅目(東三条)」
        三条ボラセンにはJR12駅目(三条)が近い地図見てね

        高速料金の無料申請が可能になりました(8/5に申請書類PDFがDL可能に)
        高速は無料になりません自腹でネ(曜日・時間帯割引を併用して頭の体操ッ)
        ★旧市内も床上浸水ありますが、旧下田村側が被災度高い感じです
        ★三条市の場合はボランティア保険、自治体(社協)が負担してくれます(太っ腹)
        ★センター受付→地区割振り→作業開始→終了→報告です
        (受付は8:30〜14:00、活動は9:00〜15:00)
        ★短時間のお手伝いでも大歓迎と低姿勢
        テントサイトもある(下田地区の方)(民間のSnowPeak社が自社キャンプフィールドを無償提供)
        ★駅周辺の宿泊を調べる(楽天トラベル)(三条市HPにある市内の宿泊施設一覧22件)
        ★ガソリンや食料の心配不要、健康管理とケガだけに注意(保険証は持っていこうネ)
        ★服装と装備は津波系といっしょ。ボラセンページで確認してね
        ★高校生以上なら参加Okです。短時間でも無問題、来て来てチュな感じ

        三条市の地図01三条市の地図02
        ↑三条の拠点はコメリの南(マピオンで見る)
        ↑下田の拠点は下田庁舎の東(マピオンで見る)

        8月3日開設の「災害VCホームページ」と、地元ニュースサイト「県央ドットコム
        この2つ見れば、ほとんど事足ります。県庁・市役所・社協は見る必要性は少ないです。
        水害2004水害2011
        左平成16年,右23年水害の概略(Wikipediaより)

        今回も、そのページ流用すればいいのに、なぜか改めて新規に作られてます。
        当時、大きな自然災害が少なかったり、他と重ならなかったから、大勢一気に集まった前例です。

        ボラセン初日で見ると前回の10分の1。浸水件数は似ていても、全壊と半壊が桁違いに少ないかぁ。8月5日〜7日の花火祭りも一時は中止が→開催決定三条市も実はおもいっきり余裕があるのかな?県外個人は?エッ不要?実際のところ???
        前回は約1か月開催。今回は、どうだろう?長期戦るかもネ


        震災後でボランティアがいない、原発でタイヘン(>_<)メディアが取り上げない、
        前回は水害から4日後の初日だけで443名の参加者を考えると
        たぶん、三条市の担当者は危機感があると思います

        春先の311震災では三条市民のボランティア登録が市内で300名だったから
        市内に召集かけても数が知れてる。被災まもない今は誰もが身近なところ行くの考慮すると
        今回は隣接する魚沼市、長岡市、阿賀町と一つはさんで隣接の南魚沼も。
        そして、福島県まで同規模で被災してる。一番近い人口が多く近くで頼れる長岡市も。

        ↑上のリストに書いた前回の県内18325名・県外5273名参加は、
        どう考えてもムリムリ
        1. ほぼ全ての隣接町村からは応援きびしい
        2. 県外ボランティアは疲れ切っているor宮城にボランティアバスツアーで、ごっそり持って行かれている
        3. 大体が団体になるから当然10日以上前に予約されている。
        4. 津波の破壊風景の方が、今どきの観光ボラツアーではインパクトある
        5. 前回の水害があって、もう一度な三条市は311震災の前なら何とかなったが、、、
        その他に、普通ボラは1回で十分満足、津波の破壊力のインパクトは強烈、そして、
        未だに復旧進んでない。不謹慎ですが人間だからやっぱり数百年に1度にみんな向かう。
        三条は水害2回目(前回2004)一般人は、水害?、少し前に九州だか四国方面でもあったし、
        夏過ぎれば台風シーズン来るし、また、どこか、近くでいいやと思う人が多そう

        そう考えると、一番近くて新潟市の人か、山形か、群馬・長野県に頼るしかないよネ、
        県内だと、新潟・長岡・上越の人が分散して応援に行くしかないでしょう。

        なんか、とっても大変たいへん(>_<)と、色々と調査した結果(8/3_PM9時点)、
        kamoは三条市を応援することにしました。
        あッ、ここも知合い一人もいないや(^^ゞ宮城石巻と同じじゃん

        新潟県発表の↓
        新潟福島豪雨ボランティア01新潟福島豪雨ボランティア02

        (8/2時点での新潟県発表、災害状況、堤防決壊・浸水状況等がわかります)

        ■床上浸水(1531棟(県全体で))だけで見て「最低でも」
        三条市で5000人力くらい、魚沼市も5000、
        南魚沼市も5000、阿賀町4000くらいの
        泥だし作業はありそうです
        床下浸水(5923棟)は、件数的には床上浸水の4倍あります。
        程度にもよりますが、
        それに見合う数だけボランティアさんを切望してるはず。

        下記に自治体や社会福祉協議会、あれば災害ボラセンへのリンクをまとめます。
        ただいま、情報収集と編集中(i-kamo)

        ■自治体名,床上,床下,ボランティア募集
        新潟県,1531棟,5923棟(8/2 17時発表の第12報より抜粋)
        • 長岡市,191棟,1394棟(人口28.2万,世帯数100,897)県内ボラのみ募集
        • 三条市,301棟,1514棟(人口10万,世帯数34,542)県外・県内問わず
        • 魚沼市,282棟,935棟(人口4.1万,世帯数13,509)県内の方のみ募集
        • 南魚沼市,334棟,905棟(人口6.1万,世帯数19,101)市内の方のみ募集
        • 阿賀町,263棟,81棟(人口1.4万,世帯数5,163)県内の方のみ募集(あがセン(^^ゞ)
        • その他の自治体の募集状況一覧

        新潟県
        マピオン新潟県の地図へリンク

        おまけ、
        三条市を応援のきっかけは「ただの偶然」です↓
        いま(8/3)、夜のニュース見てたけど、豪雨水害やってないネ
        kamoも水害のことは、ほとんど知らなかった。
        せいぜいたくさん雨が降ってたいへんな所あるみたいっ。てしか思ってなかった。

        偶然、石巻の災害ボランティアセンターや復興支援協議会で、
        水害のことに触れられていて知ったの
        ある方なんて、コメントで石巻のボランティアを新潟福島にまわせっ、て
        過激なことを言ってる人もいた
        それ見て、お隣さんだし、少し調べてみたら厳しい現状が見えてきた

        国と手くんでるボランティア基盤プラットフォームの助けあいジャパン
        民間で成功している事例のふんばろう東日本Prj
        水害には完全無視決めちゃってるし、ていうか余裕がないんだろね
        新潟は後回し、知りませ〜ん。手回りませ〜ん。みたいな嫌〜な感じもあって、
        一気に【私設】三条市応援情報ボランティアになったわけ
        あと、たしか先月、これも偶然、どなたかのブログで三条市の市長のお話を読み、
        そして、ここのページみて、結構印象に残ってたからかもネ

        石巻の事例で逆算して、三条市へ20人〜50人(8/4〜8/30)くらいkamoの
        この情報をきっかけに県外個人ボランティアに向かってくれるとうれしいカモ
        もしかしたら、おいしい安全なお米が貰えるかもヨ、冗談だけど(^^ゞ
        kokoまで読んでくれたみんなならもう三条市に向かう準備始めたッ

        そんじゃーね(i-kamo)

        おまけ2(PCの人のみに詳細基礎データ)↓
        | i-kamo | - | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ボランティアと現地情報の提供と,今後の方針についてお知らせ7/20
        0
          先のブログではかなり、かな〜り濃く、トゲトゲ
          毒々しくなってしまいましたぁm(__)m
          お口(目)直しに、キレイなお花で気分転換してネ

          prt01prt02prt03

          そろそろ、ここでの情報提供も役目を終えた感じです。
          (避難者名簿の安否系は4/7、個人ボランティアの後方支援系は7/11付近で)

          そのため、情報提供の
          【内容・頻度】【対象者】と【方法】を
          変更する時期になりましたので、
          ここに今後の方針を記します。
          ------------------------------------
          続きを読む >>
          | i-kamo | - | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          石巻市の県外個人ボランティア受入れ6/30に終了のお知らせ
          0
            石巻災害ボランティアセンターより2011/06/28に
            (以降、災害VCホームページの更新も停止しています)

            現地の社会福祉協議会の判断ではニーズも減っためと記載があります。
            行政の【総合的な】判断ですので、基本的には被災自治体の意思を尊重しましょう(>_<)
            (終了したからには、先を見越した、石巻市にとって有利な、何か理由があるはずです)

            そのため、正式ルートな石巻での活動を(ボランティア保険の効く)
            【県外個人ボランティア】の方は、できなくなりました。


            ただし、例外があり3名以上でグループ組み(事前予約)活動は受付継続、
            また【宮城県内の個人】は制限なく募集受付中です。

            ですので、7月1日以降、どうしても「石巻」な個人は、
            ボランティアバスツアーで【団体行動】しかありません。
            勝手ボラセンもありますが、そこでの活動は自己責任になるため、
            ケガや病気、熱中症と感染症の確立が高いお盆前だと
            kamoも一般個人の方へは積極的に薦められません。

            9月11日以降は特殊分野ボランティア以外の現地募集は減少します。
            (理由は後述)
            そのため、ボランティア体験が目的なら今のうちです。
            ですので「何が何でも【現地】ボランティアしたい方」には、
            県外個人を随時受入れ】な他エリアをお勧めします。

            今なら、個人的には仙台寄りで石巻市の西隣り、
            現地の情報発信と受け入れ態勢が整っている
            情報収集に長けた、ここにおいでの皆さんのような
            心優しいボランティアさんにこそ、よろしくねッ

            蛇足だけど、
            仙台に近いし、泊まるならお隣の景勝地「松島町も」あるし(^^)
            津波被害が少なかった松島町に宿泊費落として温泉浸かって観光現金支援、
            そして、東松島ボラセンまで車15分で泥かきの充実支援できるし。
            どうしても石巻行きたければ、
            そこからJH高速でインター2つ、8km東ですぐ到着。
            (ラッシュ時除く)
            石巻市Map

            また、話は戻って、

            6月28日以降、石巻災害ボランティアセンターの
            ホームページは閉鎖されてませんが、更新は停止

            まぁ、シャッター閉めて店仕舞いした所に
            忠犬ハチ公みたいにしてても意味ないけどネ。
            最近まで、ずーっとチェキしてた(~_~;)

            やっぱり、今まで有益なコメントをたくさん寄せてくれた個人も、
            【もう】誰も来なくなり
            直近で有益な現地の情報得られなくなった。
            だから、情報も古くなるし(>_<)石巻、残念

            それでも、これから夏休みに、ボランティアしたいみなさん。無理せずにネ(i-kamo)

            ※宮城県でボランティア前の事前準備に便利なリンク集はこちら
            (明日以降のボランティア募集状況、宿泊予約やバスツアーの一覧、高速料金無料化の方法など)
            ※石巻災害復興支援協議会の登録団体一覧(7/10で283団体)
            ◆AKB48のブームは持続するのになぜ被災地支援は持続しないのか(DIAMOND online)
            TVコメンテーターでも、おなじみの香山リカ氏 [精神科医、立教大学現代心理学部教授]
            ◆被災地ボランティア活動への外人と日本人の反応の違い
            (外資系企業に勤める個人のブログ)
            「撤去の遅れが目立つ石巻市、撤去率14%。現在の進捗ペースで完了は1年後・・・」など

            ★おまけ-------------------------------------------------------
            団体の引率者、ツアー企画者は、受入体制をしっかり調べて
            万が一なにかあった時に、会社・自分に火の粉がかからないように
            活動エリアと団体を見極めてから行くことをお勧め。

            炎天下の最中、屋外での重労働に、
            被災地がゆえ近くに快適な休息所の確保むりだし
            衛生状態もあまりよくない。
            今の時代では考えられないけど、被害が甚大な地域は、
            アマゾンの奥地といわずとも、未開の土地よりも危険と認識が必要。
            ミイラ取りがミイラになりかねない厳しい環境です
            まずは、現地の病院緊急医の場所と稼働状況は、絶対押さえておいてね。

            rmr75days
            (今後、ボランティア数は増えはしないけど、先細るのは明らかな現実を確認できます)
            ↑画像に変換済み↑gif形式で64.8KB
            クリックで携帯でも表示Ok
            携帯の方にアドバイス↓
            ブラウザで見るより画像保存して
            写真としてみると拡縮できます
            環境省発表の2011/07/14時点の被災地がれき撤去率一覧(オリジナルPDFはこちら)

            更に、団体ツアー企画者や引率者へのアドバイス↓
            続きを読む >>
            | i-kamo | - | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            石巻市で個人ボランティアされたい方へ事前準備に有益なリンク一覧をまとめました(i-kamo)
            0
              石巻市で個人ボランティアされたい方へ事前準備に有益な情報ソース(リンク)一覧まとめ(最終更新2011/07/07)

              石巻市Map
              2011/04/20_AM8時点で石巻市公式発表の資料から
              人口が約16万人中で【11932人】が避難所生活を継続しています。
              ほぼ最大避難者数の3月18日時点が避難者数【31273人】ですので
              差引【19341人】は自宅等へ戻られたと考えられます。(市の概況から逆算して【7243世帯】に相当)
              この数字は、現在の自宅避難宅数と推定できます。住環境の回復が急がれる数と思います

              安否系のアクセスからボランティア情報を探すアクセスが多くなりました
              そのため、組織に属して一般的なボランティアされる方のために
              私が組織内で個人ボランティアすると想定して、自分が事前調査するであろう手順で調べた
              石巻関連の目を通しておきたい情報とリンク集を「ひとことコメント付で」まとめてみました。
              これからの連休中に個人ボランティア予定の皆様にご活用頂ければと思います。
              (↑この記事は連休前の4/20に書き始め、現在進行形で都度、追記・修正などリアルタイム更新中です)

              ■組織に属しての個人ボランティアは、
              基本的に【泥だし】【家財や畳の片づけ】の体力系で泥汚れする仕事が多いようです。
              そして、ガラスや釘や金属片などの危険物(油・毒物・薬品含む)がどこに紛れているかわからない危険な中での作業です。
              皆さん、無理せず、自分のお体を大事にいたわりながら、怪我せずに、ボランティアに励んで下さいネ)^o^(

              このページは事前調査に有益なページを見つけ次第、随時更新してます(i-kamo)
              ※VC→ボランティアセンターの略
              ----------------------------------------------------------------------
              最終更新 2011/08/2 PM11▼
              石巻では県外個人募集終了のため新潟福島豪雨の支援ページ作りました(8/2)
              ■この記事の一番下にある表に宮城県内ボラセン7月の比較一覧(基礎データ)を追加(PM8)
              ■7月の宮城県内の災害VC【今週のボランティア募集・受入状況】一覧(リアタイで都度更新の模様)
              県内/県外、個人/団体を含む情報(ボランティアインフォin仙台の提供)(7/7 AM0)
              ボランティア宿泊情報(リアルタイムで仙台含む石巻周辺で営業中の施設)(楽天トラベル提供)
              ----------------------------------------------------------------------
              県外個人ボランティア受け入れを中止】発表がありました。
              どうしても石巻で活動したい個人の方は■グループを組むか(3名以上)(事前予約要)■ボランティアバスツアーでの参加となるようです。
              また毎週月曜日が定休日となり活動中止日になりました。
              定休日ができるくらいニーズが減ったと石巻VCさん自身の認識らしいです。
              (予約しようが、定休日作ろうが、雨降れば中止なのにネ今後は振り回されそうだネ)

              ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

              災害から100日以上過ぎてもボランティア情報を積極的に集めにおいでの
              数少ない、貴重な心優しい個人ボランティアの皆様、お疲れ様です。
              (社協)石巻災害ボランティアセンターでは、中の人だけで間に合います
              もう県外個人ボランティアを必要としてないと宣言ありましたので
              これをもって、i-kamoもこのページの情報提供と更新を一旦終了します(6/28 PM5)

              ただし、【県内の】個人ボランティアは受付は継続とのこと。
              県外個人は勝手ボラセンなどボランティア保険が効かない活動主体なら、
              まだまだAlways Welcome)^o^(絶賛受付中なところが多くあります。
              純粋にやさしいキモチでボランティアな団体も多くありますが、
              政治理念や宗教ほか下心のある怪しいビジネス団体、国からの補助金目当てなどの団体も混在しています。
              そのため、お勧めするできる団体も知らないし、kamoが責任もてないので
              投げやりになってゴメン7月1日以降は自己責任で調べて参加するなりして、がんばってネ。

              4月20日から2か月で、このページを通じて約1350名超えの志と意識の高い、
              県外の、おそらく大都市圏にお住まいの個人の方が【石巻へ】向かわれました

              事前調査して現地の負担を減らし、かつ、自分の体の負担も減らし、
              ムダな動き少なく現地で効率的に活動できる意識をもった本当に気持ちの優しい、
              まっすぐで正直、そして、積極的で自主性があり、実際の行動力を備え持った
              日本には数少ない、皆さんと思います。
              それだけの愛を持ち合わせる方なら、今後は「来てくれてサンキュ」の気持ちが表れるところで
              ぜひ、活躍・活動してもらえたらと思います。
              ますます、気候的にも暑さ厳しい時期に入ります。ご自愛されながらガンバッテね

              石巻市さん、あなたのことが嫌いになったのじゃないですよ
              これまで勝手に応援団してたけどYouが外の人は不要宣言】したから
              今までは一人でも多く石巻へ送り込みたい一心で、他のVCさんの情報は
              個人ボランティアにとって有益な情報でも、あえて伏せてきました。

              7/1以降、県外個人ボランティア希望の方へ、kamoは別の地区での活動をお勧めすることとします
              いまからなら、個人的には石巻の西隣(地図では石巻の左側)で被害が甚大だった
              東松島市での個人ボランティアをお勧めします。理由あって石巻をここまで応援したけど
              実は東松島市の悲惨な状態も見てきたし、3/17に津波の引けた田んぼで消防団の方や
              近くのおじさん、おばさん数名にホッカイロ手渡したとき、自分の身内の行方すら分からず
              大変な人たちが「ここよりも、あっちの方がもっと大変だから、kamoさんは、あっちへ行きなさい」と言ってくれた、本当に心優しい田舎の方たちが住んでるところです。スポットライト効果で石巻が注目を浴びて、灯台下暗し、お隣の東松島は、、、
              ということで、(6/27 18時現在で人口43000人で死者1040人、行方不明128人、住宅全壊4589棟,半壊4672棟で、人口当たりで見てみると石巻より大変な地域です)
              5月の連休明けからは東松島災害VCさんが積極的に情報公開し県外ボラの受け入れ体制を
              しっかりさせたから、ぜひ心優しい個人ボランティアの皆さんは東松島市も気にしてあげてネ。(以上,6/28 PM5追記)
              東松島もVCよりニーズ収束のお話しが出てきました。そこで↓▼↓
              【緊急追加】新潟福島豪雨のボランティアで新潟へも行ってあげてね(8/2 PM11追記)


              このページは事前調査に有益なページを見つけ次第、随時更新してます(i-kamo)

              【まずは大体はこんな流れを想定】
              (■調査→■準備→■イメージトレーニング→■現地入り→■活動→■休息→■活動→■帰還)

              まずは自分の住まいの地元で「ボランティア保険入って」から
              現地の天気調べて、なるべくお安く疲れずに現地到着して
              どこかで人間の栄誉補給や、不足の品、忘れた物などを物資補給
              受付まで休息する場所を探して確保「受付」「出動」「終了」
              汗だく臭い付きの泥だらけなった体を何とかする方法と場所探して、
              食べて、からだ休ませて、寝て
              可能な限りの日数出動して、言葉にならない現場の光景を記憶に残し、
              名残惜しみながら帰還するまで

              以下が本題のリンク集です↓(ひとこと説明付)
              • 地元のコミニティFM局ラジオ石巻】→76.4Mhz(渋滞中はラジオで情報チェキ)
              • 東北地方の代表的な地方新聞の河北新報社】(東北6県の主要ニュースや地震特集あり)
              • 石巻の地元紙石巻日日新聞】(日に2件程度の地元の近況記事が載ってます)
              • 石巻の路線バス時刻表(臨時運行含む)専修大学の平日・休日や仙台への高速バス含む(石巻市役所)
              • 公共機関で移動にはJR東日本6/13まで新幹線やまびこ自由席片道が半額などチェキ(6/13を過ぎいまのところ、特にお得切符等の発表なし。お若い方などは青春18きっぷなど普段から利用できる割引駆使してみてネ)
              • 自動車で移動ならNEXCO東日本6月20日以降のお得をチェック
              • Googleに聞いてみる(石巻で宿泊銭湯)
              • Gakulaboで自分の居場所から携帯で調べる(銀行ATM/コンビニ/マック/牛丼など)
              • ボランティア後に、後に続くみんなの参考に実施したことをお知らせ報告ブログ(登録不要,写メ,モブログ対応)(ただ今、準備中i-kamo)
              • 他の一般的な自治体・ポータルなどのリンクは↓の表にサムネイル付で網羅してます

              個人ボランティア活動(一般的な組織に属しての)を簡単にナナメ読みすると、

              • ボランティア保険加入は必須300円〜(自治体の社会福祉協議会)
              • 活動は泥だし、片付け
              • 移動時間含む活動時間は8時〜16時(たぶん昼休みと休憩時間あり延長はなし)
              • だいたい4名〜10名前後の毎朝その都度【チーム編成で共同作業】
              • 雨天は中止(危険回避のためみたい)
              • 基本は食べ物・燃料・宿泊・移動手段は自前で準備か近くの方と乗合
              ↑以上、ここまで、以下は駄文とオマケ

              ↑は3/17,18の自衛隊が救援に入る前に偶然に伺えた
              やっと津波の水が引けた後の周囲一体が数十km「電気」「ガス」「上下水道」が途絶の石巻市の住吉中学校

              meは「身軽な救援カモ」だったけど、体力的にはチョット非力(';')
              だから【一般的な個人ボランティア】で共同作業だと
              足手まといになるから参加してない。

              でも、連休利用してボランティアされたい
              皆さんの事前調査アクセスが増えたから、
              ざーっと代わりに調べておいたヨ。
              最新情報はリンク先をチェキしてネ(^.^)/


              ■ちょっと勝手に思ってることを書き留めておこッ
              kamoは田舎うまれの田舎育ちだからわかるんだけど、
              自分が石巻で自宅避難してたら、まずは今は何よりも
              【1】暖かく明るくて安心して静かに寝られる部屋が欲しいな
              【2】お風呂も入りたいし
              【3】そして移動手段が欲しいかな
              やっぱり家の片づけは自分でしたいし、でも手伝っても貰いたい。
              生活するには買い物も行きたい。ウーゥン(>_<)
              でも移動手段が徒歩メインなれば重量物はきつい、都会より高齢化が進んでいる
              お年召された方が多い田舎だとより顕著カモ。

              こんなこと思うと、
              海沿いじゃ多くの車は流されちゃったし、
              市内も広範囲で【とっぷり塩水に浸かった】から形が大丈夫でも、ほぼ全損状態
              (テレビやケータイを海に落としたあと48時間後に救い上げたと想像すればイメージできるかなぁ)
              でっ使えないから、ほんとは
              ■【車で】買い物代行(買い物の送迎と付添)(乗合無料タクシー)や
              ■飲料水の自宅お届けお手伝い(給水所から)や
              ペットや小さい子の少しの間の介助などしてもらいたいと思う。
              でも、これって個人ボランティアの範囲じゃないんだよね(>_<)
              人の送迎ですら法律の壁にあたりそうだし。
              がれきの片づけも第一優先だけど、
              日本ってホント「建て前」と「ホンネ」がある不思議な国だよネ(*_*)ごめん、ちょっとグチっちゃった
              このページは事前調査に有益なページを見つけ次第、随時更新してます(i-kamo)

                現地到着してから
                携帯で使うと便利かな
                クリックするとGoogleMapで地図表示(拡大縮小OK)
                対応の携帯なら徒歩ナビも可
                まずは、食料品を確保ッ
                ■スーパーへ直行

                ■コンビニもチェキ
                専修大学の北側
                2番目に近い【ローソンあけぼの店
                南に下って橋を渡ったJR石巻駅の方面
                石巻北部バイパスを西に向かい橋を渡った河南インター側の方面

                ローソン石巻東中里2丁目店の近くにある

                ■お弁当も,いいよね
                南へ橋わたってJR石巻駅の方面 みやぎ生協の近くです

                ■ホームセンター
                河南インターのすぐ東に隣接、ユニクロの南です
                スコップ/マスク/ゴーグルなど現地調達に便利です

                ■GPSで自分の居場所からぜーんぶ調べるなら
                やっぱ、これだよネ
                すっごく便利[ガクラボ謹製]の【超店舗検索
                イマ営業中のお店が分かります
                携帯Gpsで現在地からの 距離もわかり案内地図も表示
                もう手放せなくナリマスヨ(^^)/~~ 

                車の方なら、河南インター付近にイオン・ヨーカ堂、ヤマダ電機、薬局系マツキヨや100均など地方のロードサイドにあるような店が一式ならんでます。
                インター出て東に向かう(JR石巻駅や石巻市役所方面)石巻バイパスで、だいたいの用事は足りると思います。
                ガストなどのファミレス、吉野家・すきやから、オートバックスやイエローハットもあります。
                タイヤがパンクした時に覚えておくと便利カモ(^^ゞ
                これからも、随時、よく使いそうな場所のリンクを追加します

                名称 主体 携帯対応
                (○→Ok)
                (×→表示不可)
                (Google経由で表示)
                簡易説明
                宮城県 宮城県
                (情報量は少ない)
                沿岸部の通行止や、通行可能な道路の最新情報(最新4/21)
                土木施設被災・応急復旧状況など各自治体の情報も
                集約されています
                石巻市
                石巻市
                石巻市
                (情報量は少ない)
                PCでは公共交通機関の運行状況生活情報がわかります

                民間のお店の営業情報などはYahooの方がわかりやすいと感じます
                石巻専修大学 個人ボランティアの出発のひとつの大きな拠点施設
                受付からボランティア保険加入、
                ボランティアの方たちへの炊き出し、テント村
                災害ボランティアセンター
                石巻ボランティアセンター
                自治体の
                社会福祉協議会
                ×(Google経由) 宮城県災害ボランティアセンター内の石巻セクタ
                石巻災害ボランティアセンター
                石巻災害ボランティアセンター
                特定非営利活動法人
                キャンパー
                所轄:埼玉県
                【現地の近況】や【ボランティア募集状況】などの記載があります
                新サイトへ移転の模様(5/10より)過去の有益な先発隊のコメント420個が読めなくなりまいた。
                そのため私設情報ボランティアでコメントをこちらにまとめておいたたヨ。読みたい方は、早めに見てね
                個人ブログ
                ひとり旅日和
                個人
                toninaさんの
                ボランティア報告ブログ
                石巻で現在進行形にて
                個人ボランティア参加中の方
                不明 実際のボランティア内容の進捗と報告があります。
                4/22時点でも現在進行形のようです。
                報告ブログで4〜10日目までや、コメント欄を読むと
                事前にイメージトレーニングができると思います。
                ■朝の段取り■実際の作業手順■作業に不可欠なもの
                ■注意事項など、現場の先発隊の方のお話は、とても参考になります
                Google Google 事前により多くの情報を収集したい方
                検索が得意な方は震災関連ページへどうぞ
                GoogleMap,Earthでは震災後の3/31〜4/4頃の
                詳細な航空写真もみられるため道路状況の
                事前調査の参考になります
                Yahoo Yahoo 震災関連のページでは地図と連携して
                周辺のお店の営業情報なども「ある程度」事前に確認できます
                宿泊や銭湯などもチェキ
                助けあいジャパン
                助けあいジャパン
                内閣官房
                震災ボランティア連携室
                連携民間プロジェクト
                △(Google経由)

                New4/26に
                モバイル
                サイト

                開設
                震災関係の情報が網羅されています
                各県ごとに整理されています。情報量が多すぎて、検索に馴れた方でないと目的の情報にたどり着くのがちょっと大変カモ


                東北自動車道に併設の
                ボランティア
                情報センター
                兵庫県と兵庫県社会福祉協議会で
                協力が宮城県やNEXCO東日本など
                (amebloベースだから携帯スマフォOk) 4/20に開設した高速道路に併設された
                (旧泉料金所跡地内_下り線の泉PAスマートICから300m)
                【高速を一旦降りても料金は発生しないとのこと】
                詳細は↓
                東北自動車道に併設のボランティア情報センターの情報提供ブログにて
                4月20日〜5月中旬(予定)まで
                毎日7:00〜18:00まで
                現地の最新ボランティア情報や
                食品入手・宿泊の状況が提供予定のようです
                仙台駅に臨時開設の
                ボランティア情報
                ステーションのブログ
                たぶん
                協力が
                助けあいジャパンとJR仙台駅など
                公共交通機関でお越しの方に便利。
                仙台駅構内にあります。
                現地入り前に【最新の情報】を収集できます。
                5/12のブログで5/8に閉所したと報告あり。つまり現在は活動中止中
                ボランティア後の
                参加者の心のケアに
                愚痴ったー
                愚痴ったー

                ボランティア後は
                疲れとストレスも溜まります。海に向かって
                「バカヤロー」言えない時は、ここですっきりさせましょう(^^ゞ
                吐き出したい愚痴を気軽に発信(発散)できるサイト 匿名で投稿することができるので、いつでも、人の目を気にすることなく愚痴をつぶやくことができてしまいます。
                誰に対して愚痴りたいのかということと、性別を選択するだけでつぶやくことができるので、利用はとっても簡単。ストレスは溜めずにつぶやいてしまいましょう!
                あれば連休前までに
                後日追加サイトの欄
                調査中
                下記の比較表(PC,スマフォ,iPhoneのみ)をのせたのは、石巻市さんに「もっとがんばれ」の意味で載せました(7/7 PM7)
                情報を並べられると人間、やっぱり比較します。仙台よりの東松島さんに、優等生なボラさんゴッソリされちゃいますよ(^^ゞ
                ▼↓石巻VC派遣数の推移(4月〜現在)と宮城県内の災害ボランティアセンターの比較一覧(7月度)▼
                | i-kamo | - | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                石巻市災害ボランティアセンターの(先発隊さんたちの有益なコメント)過去ログまとめました(Googleのキャッシュより)i-kamo
                0
                  石巻災害ボランティアセンター
                  石巻市災害ボランティアセンター(埼玉県のNPOキャンパーさんが運営)の
                  ブログの過去ログをまとめました。
                  既に閉鎖され閲覧が不可となっている
                  ブログ内の【420個】を超える発言コメントを読むことができます。

                  先発隊のみなさんなどの有益なコメントが多かったりします。
                  Googleのキャッシュですので、日が経過すると、いずれ閲覧できなくなります。
                  読まれたい方は、早めにリンク先を閲覧下さい。

                  埼玉県のNPOキャンパーさんですが、社会福祉協議会ではありません。
                  公式な文章などは見つけられませんでしたが、専修大学で受付している
                  宮城県と石巻市からすると、震災初期のころから自治体公式(公認の)っぽいです。
                  情報の閲覧と、その正確性などの判断は、みなさん自己責任でネ:)i-kamo

                  5/15追記
                  5月6日以前の旧ブログ内容が全て見られるみたいでした。
                  メデタシ、めでたし)^o^(

                  /////////////////////////
                  現在進行形の
                  石巻災害ボランティアセンター
                  (埼玉県のNPOキャンパーさん)新しい移転先
                  災害ボランティアセンター
                  宮城県や石巻市など自治体公認サイトはこちら(5/6以降)
                  /////////////////////////
                  ◆下記↓直近の3件は


                  ▼以下が▼本題の
                  先輩たちのコメントが読めるGoogleの魚拓(キャッシュ)へのリンクです
                  既に閉鎖された(2011/5/10付で)埼玉県のNPOキャンパーさんの運営していた石巻災害ボランティアセンター【旧】石巻災害ボランティアセンターの過去ログです。

                  現在【本家のブログは閉鎖】され、過去の有益なコメントなどが閲覧できなくなっています。
                  そのため、全てを網羅できませんでしたが、可能な限りまとめてみましたぁ。

                  今までも、そして、これからも石巻を応援する
                  あつ〜いパワーと愛のあるボランティアのみなさん、
                  ぜひ、先輩ボランティアさんたちのコメント【420個】も参考にしてネ)^o^(i-kamo

                  ▼↓▼↓▼

                  ◆タイトルはオリジナルブログのままです
                  ◆コメント数は録画された日の数を、そのまま転記しました
                  ◆Googleのキャッシュは日が経過すると、いずれなくなります。
                  読みたい方は早めに見てネ
                  /////////////////////////////////////////////
                  ボランティア受付の再開について(コメント数【7】)
                  2011年5月05日 16時04分

                  近況(4/28〜5/1)(コメント数【19】)
                  2011年5月02日 7時59分

                  ゴールデンウィーク期間中(4月29日〜5月8日)のボランティアの受付について(コメント数【40】)
                  2011年4月28日 17時33分

                  ゴールデンウィーク期間(4月29日〜5月8日)のボランティア受付中止について(補足)(コメント数【27】)
                  2011年4月28日 12時54分

                  近況(4/24〜4/27)(コメント数【4】)
                  2011年4月27日 20時24分

                  VCまでの道路交通状況(コメント数【12】)
                  2011年4月24日 13時09分

                  近況(4/17〜4/23)(コメント数【6】)
                  2011年4月24日 11時02分

                  大型連休のボランティア受付について(コメント数【不明】)Googleのキャッシュ【なし】
                  2011年4月23日 11時20分

                  石巻市災害ボランティアセンターからのお知らせ(コメント数【不明】)Googleのキャッシュ【なし】
                  2011年4月22日 12時52分

                  4/16(土)近況(コメント数【48】)
                  2011年4月17日 18時35分

                  滞在されるボランティアの皆さんへ(コメント数【40】)
                  2011年4月15日 21時32分

                  無料シャトルバスは4/18まで(コメント数【10】)
                  2011年4月13日 22時46分

                  人手は足りていません!(コメント数【21】)
                  2011年4月13日 22時22分

                  石巻市災害ボランティアセンターからのお知らせ(コメント数【不明】)Googleのキャッシュ【なし】
                  2011年4月12日 9時17分

                  4月10日(日)(コメント数【25】)
                  2011年4月10日 21時49分

                  4月9日(土)(コメント数【0】)
                  2011年4月10日 21時30分

                  4月8日(金)(コメント数【0】)
                  2011年4月10日 21時24分

                  震度6強?(コメント数【0】)
                  2011年4月09日 22時10分

                  石巻市災害ボランティアセンターからのお知らせ(コメント数【不明】)Googleのキャッシュ【なし】
                  2011年4月09日 12時02分

                  4月3日〜7日(コメント数【4】)
                  2011年4月07日 21時38分

                  活動の流れ(コメント数【10】)
                  2011年4月06日 13時40分

                  3週間経過(コメント数【8】)
                  2011年4月06日 12時29分

                  4月2日(土)(コメント数【23】)
                  2011年4月02日 21時16分

                  4月1日(金)(コメント数【1】)
                  2011年4月02日 20時53分

                  3月31日(木)(コメント数【4】)
                  2011年3月31日 22時55分

                  3月30日(水)(コメント数【0】)
                  2011年3月31日 22時52分

                  3月29日(火)(コメント数【30】)
                  2011年3月29日 22時15分

                  3月28日(月)(コメント数【0】)
                  2011年3月29日 22時11分

                  3月27日(日)(コメント数【4】)
                  2011年3月28日 21時52分

                  ボランティア・シャトルバス運行(コメント数【13】)
                  2011年3月24日 14時50分

                  石巻災害ボランティアセンター開設しました(コメント数【64】)
                  2011年3月23日 18時41分
                  ▲↑▲以上が過去ログのまとめです▲↑▲
                  以下のデータはおまけ
                  ▼平均で見ると1チームは8〜9名でボランティアを派遣な感じ▼
                  過去に1日で最大派遣した人数は4月24日(日)の1705名(242物件)

                  自治体提供の基礎データや国土地理院提供のデータなど眺めてみると、
                  大体の残りのボランティア必要数が読めるよネ。
                  (GoogleMapの航空写真も併用で)

                  ただ、「ボランティアが足りません(>_<)」って言われても、具体的に
                  実際に毎日、何人くらい派遣できるキャパがあって、いつごろまでに
                  どの位の潜在件数をこなさなきゃだからヨロシクねっ!!て言ってくれなきゃ
                  ホットな心をもつ個人ボランティアのみんなも困っちゃうよね(>_<)
                  kamoのちっちゃな脳みそでも必要人数は大雑把には想像がつく。
                  下にkamoが毎日まとめてるデータのっけておくから
                  参考にしてネ
                  ボラセンの方たちは手配で手一杯と思うから↓
                  (どなたか数学が得意な方、正確な数字を情報ボランティアしてくれるとウレシイかもヨ)

                  石巻市Map
                  【一応追加の予備データとして】
                  ◆石巻市の浸水エリアは40キロ平方メートル(詳細は国土地理院HPへ)
                  (単純に言えば2km(2000m)×20Km(20000m)の広さが「とっぷり」浸水
                  42.195kmのマラソンを想像するといいかな
                  マラソン一周で囲んだ位の広さ(゜o゜)とほぼ同じ
                  (ちなみに日本全体だと今回の地震では東京23区がスッポり入る広さが浸水です)

                  ◆あちこちのみんなのボラ報告ブログを読んだ感じでは
                  「どうも1か所(たぶん1家)に2日伺ってる感じ」
                  壊滅地区は「不明者発見」と「思いで発見」終われば
                  重機でガンガンいけそう(たぶんかなり先の話と思う)

                  ということは、残りの地域は人海戦術の手作業となるはず。
                  あと地盤沈下で満潮時浸水エリア抜かせば、GoogleMapの
                  航空写真(2011/04/06〜11)のデータ等で見ると、
                  残りの潜在的な泥だし物件数が算出できると思う。
                  だれか数字が得意な数学専攻の学生さんとか算出してくれるとうれしいカモ:)

                  そして、何日まで(梅雨前やお盆前とか、、)に片付けたい要望と、
                  派遣する側の1日のさばけるキャパを毎日告知して
                  (明日のボランティア不足数や、すでに定員、完売御礼)^o^(など)
                  毎日、NHKが朝のニュースで、天気予報と同時に
                  毎日【ボランティア予報】を半年くらいやってくれればいいのにネッ。て勝手に妄想してる(*^_^*)

                  貴重な個人ボランティアのみんなも、【ケガには十分気を付けて】がんばってね
                  下記の表は適宜更新してます。パソコンやスマフォの方は閲覧できると思います

                  /////////////////////////////////////////////
                  ※5/14追加
                  Okwaveサイト上のボランティア 人数 まとめ(図解付き)です
                  岩手/宮城/福島3県の社協の状況を上手にまとめてあります
                  阪神大震災の場合と比較もあり参考になります
                  /////////////////////////////////////////////
                  rmr75days
                  地方で広範囲にわたる被災、
                  それに、【マス】メディアが視聴率競争して
                  いつまでも不安を煽り原発関連を毎日露出させ続けるから、
                  今回の震災被災地には、かなりマイナスな状況になってる感じ(>_<)
                  人の噂も75日って言うけど、グラフのデータ見ても、たぶん
                  震災から80日〜100日すぎると、恐らく一般の方の関心も薄れ、忘れ去られた
                  お荷物状態になるのが関の山かなって、イヤーな感じっぽくて怖い(~_~;)

                  こんなこと言ってられないけど、
                  「ホント、あの人災のような原発がなかったらネっ」て感じ<(`^´)>
                  情報を隠すことに誰よりも長けてる頭のいい人(記憶力と前例しか踏めない輩には)たちには
                  ほんと、まいっちゃうよね。素直に負けとダメを認めてさっさと謝って、それから
                  みんなに助けを乞えば日本中(たぶん東半分だけと思うけど)なんとかしないと
                  将来、かなりまずいよね。文句言ってもしょうがないし、足引っ張るのも一旦休戦。
                  みんなでなんとかしようヤッ。てなると思うけど、、、?
                  ボランティアに関しても、原発系に関してもかなり悲観的になってきたkamoです。
                  愚痴って、ゴメンm(__)m

                  | i-kamo | - | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  大型連休中のボランティアについて(>_<)かなりの地域が【突然】県外ボラ受け入れ停止してるし、、、
                  0
                    ちょっと気になったから書いて見る。

                    今年の連休は29日からだよね、
                    石巻含む多くの社協やVCで【突然】連休中は大渋滞して迷惑だからゴメンね、来ないでちょうだい。になってた。(えっ!?,それって明日じゃないッ)

                    27日午前中にはわからなかったけど、ここみたり、ここみてもわかるけど、
                    27日夜8時付近になって、「29日〜5月8日まで受け入れしません。中止します」5月8日過ぎたらヨロシクっ。って言われても、行く気と、やる気満々だった人達には
                    【ものすごい冷や水】かけてくれるよね(>_<)
                    ただ、それだけ。

                    あとは、ウダウダとちょっと、みんなの代わりに愚痴ってみる(~_~;)

                    6月過ぎれば高速料金は普通に戻りそうだし、
                    人間は【身近でない】事や人のことは忘れるし冷めやすいし、
                    距離が離れれば、やっぱり他人事なんだよね。津波のTVニュースの露出減れば
                    これから、ずーっと、身近に不安な原子力系のことで、みんなの頭の中は埋まってくると思う。
                    なぜって? それは、震災初期の3月17日に、それも自衛隊が入る前日に
                    周囲一帯、数十Km真っ暗闇になる、石巻住吉中学校に偶然辿りついて
                    行きも、帰りも「言葉を失う」状況をmeも実際感じてきたから。
                    周囲一帯、数十キロが停電で真っ暗で、そして余震も収まらない震災初期、
                    海抜ほぼ1〜2mの住吉中学校の体育館で一夜を明かした。
                    また、津波きたらOutだよネ、
                    その決心して来たのに、やっぱ、思いっきり心細かったし(-_-;)
                    まわりのみんなは、もっと過酷な日々を数日過ごしてきてるのに、、、

                    そんな貴重な体験と経験したmeでさえ、石巻から600km離れた、
                    平和な松本城のお堀付近にいると、やっぱり、他人事になってしまうのが現実。
                    震災から、まだ49日たってない、いまなら、少しの燃料で燃えちゃえるのに、
                    種火すら消された感じ(~_~;)

                    原発事故がなければ、世の中も3ヵ月位は津波系でガンガン支援継続しそうだったけど、、、
                    これは、石巻含め全ての地区へ向かうボランティアのフォロワーの
                    「やさいい・暖かいキモチ」を、ブチ壊してくれたと思う。

                    meが怒っても<(`^´)>しょうがないんだけどねッ。
                    テレビで煽られたバスツアーの人たちや、それ見て踊らされた人たち含め、何か気の毒。

                    なんか、こんな夜中に愚痴ってるし(*_*)

                    石巻も壊滅地区と、別に普通の生活に戻ってる地区もあったりで、被災地ですら、もう温度差が出来てるのが現実。
                    まぁ、困ってる人たちには、ここまで我慢してきたんだし、壊滅状態みれば、その地区のひとは
                    「み〜んな」ここにきて、1週間〜10日だけじゃ、いままでの生活取り戻せるわけないし、って感じかな。

                    もう1回だけ、愚痴ってみよう。邪魔なよその人は「こないでね」身内が迷惑だから、、、
                    でも、身内が落ち着く連休明けは、いつでもウェルカム「みーんな、大挙して来てねっ」だって(^^ゞ冷めるってばッ、これじゃ

                    4月初めから【毎日欠かさず】ボランティアWatchしてた(←リンク追加5/12)kamoだから、わかるんだけど
                    だいたい、25日の午後から夕方付近で、中止の判断はできたはず。

                    その頃は、テレビでもボランティアバスパックなーんてニュースになったり
                    あおってたから、都会の学生や、パワーのある社会人さんは、行く気満々にもっと火が着いたはず(~_~;)

                    あぁ〜あッ、何か、切りないから愚痴るの、これで終了っ!!
                    行く気と、やる気が満々だったみんなっ、これからでも遅くないっ!? もっと情報収集して、連休を乗り越えようネ)^o^( By なんかウダウダなi-kamo
                    | i-kamo | - | 04:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    【番外編】お花見て心とキモチほぐしてネ:)気分転換にお堀の巡回してきたヨ)^o^(
                    0
                      prt01prt02prt03prt04
                      hrz01hrz02hrz03
                      hrz04hrz05hrz06
                      本業の合間に(むりやりつくった(^^ゞ)救援隊してきたら、一段落したあと、やっぱり寝込んでしまったぁ(>_<)
                      でも、やっぱりお仕事は大事、「身軽な救援カモ」からお堀の監視員に戻ってちょっと写メしてみましたぁ。
                      写メに写ってないけど、暖かいのに、まだお堀で一緒にいる白鳥さんとおしゃべり中
                      みんなも少しはお花見て心とキモチほぐしてネ(*^_^*)By Oh109kamo
                      | i-kamo | - | 17:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                      個人ボランティアの際に実際に持参したもの(備忘録として)
                      0
                        sw_in_snd
                        本来は震災初期の情報ボランティアをすべく被災地に向かったものの
                        実際には燦々たる状況を目の当たりにし、それどころじゃなくなってしまった(>_<)
                        でっ、気が付けば石巻市応援ページになってしまった。
                        今後も【息の長いボランティア】を本業傍ら継続したいと思っている。
                        寒い時期だったけど、身軽で低リソースで小回り効くバイクこそ多く活躍に来てれば、
                        な〜んて思ったけど、実際はほとんどいなかったのが正直、残念(>_<)仕方ないよね危険だから、、
                        4月半ばからならバイクのみんなッ!!応援に行こうヨ)^o^(
                        でも津波の泥は、アイスバーンや鉄板よりも滑るから、それだけは要注意だヨ

                        震災直後はmeの仕事の最繁期なのに、
                        お年も召していて体力的にも厳しいのに
                        ついでに、ポケットの中のお金も尽きかけたタイミングで(>_<)
                        行ってきた私設救援隊
                        ほんと、キチだよねって自分でも思う。それも親戚や身近な友達が一人もいない
                        宮城県、それも偶然の出会いがきっかけで、行けた限界の土地が
                        石巻市、そして、途中、声掛けして手渡ししたホッカイロがきっかけで
                        出会った被災された方との会話から、偶然たどり着いた住吉中学校。
                        点と点が偶然つながって、そこに行くのがまるで必然であったかのよう。

                        本業の仕事も落ち着き、安否確認のアクセス数も落ち着いたことから
                        ここに、自分の備忘録として、持って行った荷物や、気付いたこと
                        あとから思ったことなど書き控えておく。

                        いまから、もう一度、同じことできるっ?って自分に聞いたら
                        たぶん、ムリムリだと思う。
                        あの時は、かなり無謀で向こう見ずだった(^^ゞ
                        うすうす感じてはいたけど、振り返ってみると、、、
                        続きを読む >>
                        | i-kamo | - | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        25262728293031
                        << October 2020 >>
                        + SELECTED ENTRIES
                        + RECENT COMMENTS
                        • 避難者名簿_石巻市_H23/3/15AM9時現在1〜11_76枚
                          県外避難者 (09/05)
                        • 【番外編】お花見て心とキモチほぐしてネ:)気分転換にお堀の巡回してきたヨ)^o^(
                          Wsheep (04/21)
                        • ブログアップどころじゃない
                          tanji (03/19)
                        + ARCHIVES
                        + 石巻・東松島の週間天気
                        + 石巻災害VCのリアルタイム最新情報
                        + 明日以降のボランティア募集・受入状況
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + LINKS
                        + PROFILE