石巻市(宮城県)の避難者名簿(安否確認の情報)が全網羅されてるブログ(22日改名)【旧】被災地支援のログ3/16開設

3/15_23時に松本出発し16日〜21日まで福島仙台石巻まで支援行ってきました。

3/11発生の東北の地震が、言葉をなくすほどの状況で、報道TVも見れられなくなってしまった。一向に進まない物流など問題も山積。この時代の、この今を生きている自分が、今日できること、そして今日でなければできないことが頭を巡り、気が付けば個人ボランティアとして現地入り。そのリアルタイムでログを残します。

いてもたってもいられなかった。こんなの生まれて初めてです。被災者の邪魔にならないように淡々と自分ができることをしたいと思ってます。

■基本は携帯電話が使えるかどうかのエリアの疎通確認(音声とパケット両方をチェキ、可能な携帯はドコモ,au,Emobile)
Gps情報を付加した写メにてリタタイでガンガンモブログアップします。ただしアップできるのは圏内に入ってからとなります。
■同時に道路の損傷などあればGps情報付加した写メでモブログします。Googleマップと連動したPicasaにても試みま。
しかし、数百年に一度の東日本の異常事態下、限られたリソースで、凍死しないよう重装備のため現地にて余裕がないかもしれせん。ソーシャルな時代ですから、私が集めた現地情報をもとにネット上のみんなで力合わせて情報共有できればと思います。
現在福島方面へ移動中。仙台入りしてからモブログアップします。暫定でサイト開設のご挨拶まで(i-kamo)4/20から現地入りする個人ボランティアへ後方支援のリアルタイム情報提供を始めました
<< 石巻市で個人ボランティアされたい方へ事前準備に有益なリンク一覧をまとめました(i-kamo) | main | ボランティアと現地情報の提供と,今後の方針についてお知らせ7/20 >>
石巻市の県外個人ボランティア受入れ6/30に終了のお知らせ
0
    石巻災害ボランティアセンターより2011/06/28に
    (以降、災害VCホームページの更新も停止しています)

    現地の社会福祉協議会の判断ではニーズも減っためと記載があります。
    行政の【総合的な】判断ですので、基本的には被災自治体の意思を尊重しましょう(>_<)
    (終了したからには、先を見越した、石巻市にとって有利な、何か理由があるはずです)

    そのため、正式ルートな石巻での活動を(ボランティア保険の効く)
    【県外個人ボランティア】の方は、できなくなりました。


    ただし、例外があり3名以上でグループ組み(事前予約)活動は受付継続、
    また【宮城県内の個人】は制限なく募集受付中です。

    ですので、7月1日以降、どうしても「石巻」な個人は、
    ボランティアバスツアーで【団体行動】しかありません。
    勝手ボラセンもありますが、そこでの活動は自己責任になるため、
    ケガや病気、熱中症と感染症の確立が高いお盆前だと
    kamoも一般個人の方へは積極的に薦められません。

    9月11日以降は特殊分野ボランティア以外の現地募集は減少します。
    (理由は後述)
    そのため、ボランティア体験が目的なら今のうちです。
    ですので「何が何でも【現地】ボランティアしたい方」には、
    県外個人を随時受入れ】な他エリアをお勧めします。

    今なら、個人的には仙台寄りで石巻市の西隣り、
    現地の情報発信と受け入れ態勢が整っている
    情報収集に長けた、ここにおいでの皆さんのような
    心優しいボランティアさんにこそ、よろしくねッ

    蛇足だけど、
    仙台に近いし、泊まるならお隣の景勝地「松島町も」あるし(^^)
    津波被害が少なかった松島町に宿泊費落として温泉浸かって観光現金支援、
    そして、東松島ボラセンまで車15分で泥かきの充実支援できるし。
    どうしても石巻行きたければ、
    そこからJH高速でインター2つ、8km東ですぐ到着。
    (ラッシュ時除く)
    石巻市Map

    また、話は戻って、

    6月28日以降、石巻災害ボランティアセンターの
    ホームページは閉鎖されてませんが、更新は停止

    まぁ、シャッター閉めて店仕舞いした所に
    忠犬ハチ公みたいにしてても意味ないけどネ。
    最近まで、ずーっとチェキしてた(~_~;)

    やっぱり、今まで有益なコメントをたくさん寄せてくれた個人も、
    【もう】誰も来なくなり
    直近で有益な現地の情報得られなくなった。
    だから、情報も古くなるし(>_<)石巻、残念

    それでも、これから夏休みに、ボランティアしたいみなさん。無理せずにネ(i-kamo)

    ※宮城県でボランティア前の事前準備に便利なリンク集はこちら
    (明日以降のボランティア募集状況、宿泊予約やバスツアーの一覧、高速料金無料化の方法など)
    ※石巻災害復興支援協議会の登録団体一覧(7/10で283団体)
    ◆AKB48のブームは持続するのになぜ被災地支援は持続しないのか(DIAMOND online)
    TVコメンテーターでも、おなじみの香山リカ氏 [精神科医、立教大学現代心理学部教授]
    ◆被災地ボランティア活動への外人と日本人の反応の違い
    (外資系企業に勤める個人のブログ)
    「撤去の遅れが目立つ石巻市、撤去率14%。現在の進捗ペースで完了は1年後・・・」など

    ★おまけ-------------------------------------------------------
    団体の引率者、ツアー企画者は、受入体制をしっかり調べて
    万が一なにかあった時に、会社・自分に火の粉がかからないように
    活動エリアと団体を見極めてから行くことをお勧め。

    炎天下の最中、屋外での重労働に、
    被災地がゆえ近くに快適な休息所の確保むりだし
    衛生状態もあまりよくない。
    今の時代では考えられないけど、被害が甚大な地域は、
    アマゾンの奥地といわずとも、未開の土地よりも危険と認識が必要。
    ミイラ取りがミイラになりかねない厳しい環境です
    まずは、現地の病院緊急医の場所と稼働状況は、絶対押さえておいてね。

    rmr75days
    (今後、ボランティア数は増えはしないけど、先細るのは明らかな現実を確認できます)
    ↑画像に変換済み↑gif形式で64.8KB
    クリックで携帯でも表示Ok
    携帯の方にアドバイス↓
    ブラウザで見るより画像保存して
    写真としてみると拡縮できます
    環境省発表の2011/07/14時点の被災地がれき撤去率一覧(オリジナルPDFはこちら)

    更に、団体ツアー企画者や引率者へのアドバイス↓
    ▼↓団体・グループ、ツアー引率者向け情報の「勝手な」まとめ↓▼
    未然にトラブル避けるため参加者のペルソナ想定して属性と性質も調べておかないとネ
    --------------------------------------
    ■今後(7〜8月)のボランティアする人の属性
    --------------------------------------
    団体参加
    組織からの公式・非公式の応援や研修的な派遣と、単なるツアー
    (組織だった行動が得意、また添乗員に従順な層が多いと思われます)
    (行政・医療の応援のプロフェッショナル・観光物見目的のお金と時間が余ってる層)
    この層は、職場仲間だったりとか、普段の生活や仕事でも必ずリーダーがいるため
    まとまりがよく、チームワーク良く、トラブルも少なく引率者の負担軽減できます。

    個人参加
    活動する理由(インセンティブ)がある方と、動物の母性本能的に無償の愛の方
    (玉石混交,アウトローで団体行動苦手、濃く染まった人が多いと思われます)
    (売名,政治的,ビジネス,宗教系>>>>就活の履歴書のブランクを埋めるために自己責任で活動する外国の方>>身近に当事者にいる方>>ボランティア中毒者>>>純粋に善意の個人(国籍問わず)>>>>暇と時間とお金と体力があまっている奇特なmの方)

    ---------------------------------------
    【閑話休題】あるところで見つけた
    マザーテレサの言葉
    「自分の国(県)で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を助けようとする人は、他人によく思われたいだけの偽善者である」
    大切なことは、遠くにある人や、大きなことではなく、目の前にある人に対して、愛を持って接することだ」
    「日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります
    翻訳者に感謝!!(重い、思い、言葉ですネ)
    --------------------------------------

    話は戻って、
    7月の活動内容からみても、春からあまり変わらず7〜9名のチームで動きます。
    小さい派遣でも3〜5名。ですので、団体行動が苦手な玉石混交の層を募集するより
    友達と連ねる学生団体や、企業のボランティア休暇利用チームなど、
    自然と中にリーダーが1人はいる個人の集団を集めると
    ボラバスツアーは引率が楽になると思いますよ。

    こんな、P2Pでなくメッシュでもshareな意識から縁遠い
    ただ、【そこに】このタイミング(震災から4か月以上)で偶然、集っただけの小集団だと、
    行動とベクトルと熱量が、てんでバラバラ、右向かない右、崩壊学級よりたいへんカモ(+o+)
    ジョーンズ先生がひとり必要かもネ(^^ゞ

    現地に連れて行って、雨で仕事なかったり、やりたいこと横取りされたり
    現地民に文句言われたり、縄張り争いに巻き込まれたり、
    参加者同士のトラブルで苦情きたり、病気になられちゃ、
    主催者が単なる迷惑ボランティアに成り下がって、
    ストレスと赤字を増やして上司に怒られちゃ(^^ゞ
    泣きっ面にハチどころじゃなくなるものネ。

    とくに、遠くから団体ほど悲惨、現地解散できないから帰りも険悪、、
    (津波も怖いけど、何より人間が一番怖かったりして、、、怖ッ)

    そして、老若男女,技術,体力もバラバラに集まって、その場限り即席の集団だと、
    いくら自発的と言っても、個人差あって、まちまちに休みたいだろうし、
    それを見てボランティア同士で批判も起こります。(支援エリアと被災度にも寄る)
    そこが、玉石混交な団体の泣き所(>_<)
    ジメジメ、ジリジリと蒸し暑く、
    周辺に悪臭とホコリと巨大なハエが大量に漂い、
    未だに危険物(ガラス・金属片・毒物・危険化学物質)が散乱する所で
    炎天下の屋外日中の、無償奉仕の重労働で連日の「ドブさらい」
    そして、へたするとお風呂等の衛生確保も困難な見知らぬ場所へ
    遠路はるばる、基本は大部屋、雑魚寝に
    交通費・宿泊費と、お金を払って応援に向かう方たちです(゜o゜)

    ものすごく、体が丈夫な人で、数日臭いプンプンになっても
    無問題でサラッと流せる人でないと厳しいよネ
    【4月頃】の都会の学生ボランティア団体でさえ、説明会で募集かけて
    現況と参加条件を話し、ザルにかけたら→集まった8〜9割辞退だったもの。
    真夏のイマだよ
    kamoから見ると、そんな人達は、モゥ・・・「宇宙人





    だからこそ、感謝、感謝ですが、
    普通(平常時)だったら、
    ど〜う考えても、


    「ドン引きするよネ


    キレイごと書いてもしょうがないから、、
    騒音と生活音(ダンプ、トラック、緊急救急車両や重機・車・解体工事の騒音・カラス、カモメ、いびき・歯ぎしり・人に寄っては耳障りな方言や外国語、奇声)
    臭い(周りの環境の悪臭、衛生状態確保できない腐った魚や食べ物、人間臭、虫、ハエ、他)
    気候(蒸し暑さや)と余震
    境界などの縄張り意識(風土とウマが合う合わないの排他性だったり)
    プライバシー確保の困難や、私物の盗難、極限の精神状態の被災エリアな環境

    どれを取っても、この世で、人間がトラブル起こす
    目につく耳につく鼻につくムカつく
    【きっかけ】ストレス要因(原因・ネタ)が、
    もれなく、すべて】ギュウギュウの詰合せ状況に
    自ら喜んで、飛び込んで行くのだから、強靭な精神力も必要かな

    一般人には、達成感より、間違いなく「ストレス」と「トラウマ」と
    帰還してから、地元と被災地見た人間との意識の違いを感じる
    もんもんとした心の中のストレスを貯めに行くようなもの

    愚痴ったー
    参加後は、ここでガス抜き毒だししなキャ(^^ゞ

    不憫だけど、地震も津波も遠方の一般人には「もう過去のモノ」

    そして、失業保険の一般的な最長給付が6か月だから9/11過ぎれば、
    順次、政治がいくらダラシなくても、動いてなかったとしても、
    すでに南三陸町あたりだと自治体が漁師さんに日当(12100円)払って復旧始めてるし

    被災地の中の人が動き始めると、外からのボランティアは
    現地の片付け仕事を奪うという矛盾(ジレンマ)が発生します。
    (人海戦術で早く復旧させたい<ー>職を失った人に多く長期間、仕事を給付したい)
    【現状7月↓】
    「撤去の遅れが目立つ石巻市、撤去率14%。現在の進捗ペースで完了は1年後・・・」など

    まあッ、未だに、ボランティアという催眠術にかかる予備軍が残るうちに
    だからこそ今、ここ数か月、今しか貢献できないから、
    期間限定の活動後方支援、がんばってネ

    -----------------------------------------------------------------
    石巻の誰かと、県外個人のボランティアさんがブログに書いてたけど、
    -----------------------------------------------------------------
    ボランティアの最終目標(ミッション)(ゴール)は、
    いつまでも支援し続けることではなく、
    いかに自然にフェードアウトして

    ボランティアを【終了する日】を決めること

    そして地域住民にバトンタッチ。
    それが、ゴールと同時に、
    その地域の再生のスタート地点って。
    ホント、そうだと思う、

    最近では、しびれ切らして、(石巻渡波周辺で)
    地域住民が立ち上がってきたところも出てきたし。

    ------------------------------------------------
    最期に、ワザとかなり辛口になこと書きます。
    ------------------------------------------------
    分かりやすい例として、日本人の大好きなランキング
    Googleでなく、あえてYahooのキーワードランキング(大同小異ですが、)だと
    【地震津波】関係のキーワードは、
    4月はランクインあっても5月で既に遠く圏外、
    このころからTVメディアの露出も減ってる。

    大変不謹慎ですが、言ってしまえば、
    前以上の同じ災害が、また襲わなければ、あと1000年はムリか、、
    世の中【変わりません】人間ってそんなものです(~_~;)

    原爆だって2回目じゃないと目が覚めなかった日本人、
    今回の地震津波は、昔の人間じゃないんだから、さすが目覚ますよネ、、、って
    kamoはそう思ったからこそ、
    正直、途中で放射性物質あびるのを、明確に覚悟して命を削って被災地乗り込んだ。
    (ずっと住んでる福島付近の方には失礼だけど、、ごめん)キチだよねm(__)m

    それなのに311の震災から4か月たっても、いまの現状だヨ。
    いま、一番、被災地の方が身をもってわかってるはず。
    4か月たって何も変わってないんだよ、日本(~_~;)
    がんばれニッポンどころじゃない、よくCMで聞いた「日本はひとつ?!」
    冗談じゃない「日本はバラバラ」みんなオレオレ、クレクレ、
    動かない日本。たちあがらないニッポン、痛っ。
    でも、これこそオフレコだけど(^^ゞ
    3/19に石巻住吉中学校で自衛隊の軍曹さんに
    個人のくせに、自分たちより先に雪山抜けてバイクできたキチがいるな、と思われたのか、
    帰還する際、自然に、当時は入手困難な、貴重で重要なアドバイスされた。

    5月過ぎたら、あーっ、やっぱり、なるほどね(>_<)って判明したけど、、
    行政って縦割りでしょ、いのち張って過酷な救援活動してた自衛隊さんだからこそ、
    自治体とか関係ない、別の指揮系統の情報網、ありがたい助言。
    今頃だけど、こっそりと、ありがとうm(__)m

    話は戻って、
    世の中の多くは、残念ながら、電力が足りないって刷り込まれてる。
    この夏、数か月だけのために、つまらない電力予報なんてものTVじゃ
    毎日数時間おきに流れるでしょ。ネットだって大多数(日本人)が使うYahooもそう、
    ここまで言えば十分かなぁ?まだぁ?

    kamoもこのブログで5月に書いたけど、
    地震・津波・被災地支援は長期間継続が必要とわかってても
    「ボランティア必要数予報」とか「被災地回復度予報」なんてのは【ない】(>_<)
    国が本気ならNHK使って、これから3〜5年は毎日テレビで、
    いくら視聴者から文句がこようが
    震災を忘れさせないように、大変な映像、日替りで繰り返し流して、
    不安を煽って心象操作してるはず。

    そんなのなくて、現実は、せいぜい天気予報で特別枠あるだけでしょ。
    電気足りないデンキ足りない電気足りないは【毎日】そんなもんです。
    ほんとに不謹慎な発言ゴメンネ。
    来週22〜25日付近は三陸沖注意しようね、2回目ない様に祈ります

    全部直す余力、もぅ日本にはないんだから
    割り切りと、切り捨ても必要
    行動起こしたkamoだから、今の現実をズバッと書きました。

    能動的に活動する方が使う、ネットWeb検索の例だったけど、
    その層ですら、関心ないから誰も検索しない→【これ現実】
    受け身な一般人には、やっぱり、未だにテレビ
    →震災報道ほぼなし→原発報道は全ての局で毎日、飽きるほど複数回

    関心ない人に、時間の経った今さら、来て来て言う方が、ムリムリ(~_~;)
    震災・津波は一般人の頭の引き出しからは、とっくの昔にあふれ落ちてます。
    初期の関心高い時に、みんな国内外の人も多く寄付したし、少なくとも
    十分ボランティアは活躍したと思うヨ。

    よく、美人は3日で飽きるって言うよね、
    マスコミに俄然注目されてスポットライトあびた【石巻】は
    今となっては、ある意味、不幸かもしれない。

    ※AKB48のブームは持続するのになぜ被災地支援は持続しないのか(DIAMOND online)

    これで、世の中も、国も今後、すぐには何もしてくれないってことを
    被災地の人が気付き、地域でアクション起し、
    サクッと動き始めることを推奨します。

    とどめに、
    国を動かす人たちも、被災地出身の国会議員以外、
    地震・津波なんて終わってお荷物なるモノは無関心。
    議員も落ちれば、ただの人、

    距離的に1番遠いって意味で、
    もし、沖縄の国会議員だったら(沖縄の方、例にとってゴメン)
    基地キチ、地震津波、お隣の国?って感じでしょ。
    地震より、原発より、基地が身近で身(短)。
    大人の誠意見せてクレクレってか(>_<)
    自分の事以外かまってられないのが本音ってこと。
    当事者の県でない限り、味方じゃないってのが悲しい現実。
    もう、建て前なんて待ってられません

    だって、利権タップリ、みんなの関心事たっぷり、マスコミも思いっきり
    不安煽れてかなり長期間、視聴率稼げる、世界の【フクシマ】【原発問題】が
    4か月たった未だに危篤で現在進行形なんだから、、、
    あと10数年は、持つね、この話題(>_<)はぁ、、

    さいごまで、お付き合いありがとッ
    長文、失礼

    それでも、やっぱり石巻を陰ながら応援したいから
    団体ツアー組む方へ、かなり脱線したけど、チョットだけノウハウと情報提供

    そんじゃーね(By i-kamo)
    | i-kamo | - | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 避難者名簿_石巻市_H23/3/15AM9時現在1〜11_76枚
      県外避難者 (09/05)
    • 【番外編】お花見て心とキモチほぐしてネ:)気分転換にお堀の巡回してきたヨ)^o^(
      Wsheep (04/21)
    • ブログアップどころじゃない
      tanji (03/19)
    + ARCHIVES
    + 石巻・東松島の週間天気
    + 石巻災害VCのリアルタイム最新情報
    + 明日以降のボランティア募集・受入状況
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE